HOME > 院長コラム > 美容と健康 > 自律神経と腹部膨満感

院長コラム

< 不妊治療の鍼灸治療  |  一覧へ戻る  |  首懲り、自律神経とストレス >

自律神経と腹部膨満感

ストレスを感じると自律神経は乱れやすくなります

症状は、人それぞれ

体がだるい、疲れが取れない、朝起きるのが辛い等全身の症状が見られます
自律神経は、中枢神経と末梢神経で構成されます
中枢神経は脳に関わり、精神安定を保つ役割があります
末梢神経は、体全体を巡っています
自律神経が乱れると、精神的にも、体にも症状が出るのはこのためなのです

精神的には、イライラしたり、情緒不安定になったり、全身のだるさ、疲労感など

症状としては、目の乾き、目が開きにくい、目の血管が切れやすい、頭痛、耳鳴り、味覚障害、口の乾き、喉の違和感、喉が締め付けられる
のぼせ、胸が締め付けられる、息切れ、生あくび
吐き気、腹部膨満感、下痢、便秘、頻尿、尿が出にくい、手足の痺れ、肩こり、関節痛、肌トラブル

沢山あります

更年期も自律神経が乱れてくるので、同じような症状を引き起こします

胃腸はストレスに弱く、修復も早いのですが

自律神経症状は、一度乱れると長引きます

腸の働きが悪くなると胃も消化力が低下します

ストレスが強くなると呼吸が早くなり、空気を取り込み胃に残り
膨満感に繋がることにもなります

鍼灸治療では、ストレスは経絡では
肝、心の経絡
腎経も関与していることも

経絡を脈上で判断しながら判断していきます

体の根本からの治療で
ストレスに耐性をつけることも可能なんです

心身一体です

胃腸薬を毎日飲むことは、症状の改善には繋がりません

体質改善をしましょう






カテゴリ:

< 不妊治療の鍼灸治療  |  一覧へ戻る  |  首懲り、自律神経とストレス >

同じカテゴリの記事

2017/11/10美容と健康

麹とヨーグルトで肌が変わった

麹とヨーグルトを取るようになって数ヵ月 肌が変わってきました ヨーグルトは作っています 麹は醤油麹を取っています 今回はヨーグルト麹を作ってみました 甘いものが苦手なので、牛乳と麹とお塩で作ったのです…


2017/10/29美容と健康

低体温は病に

低体温の人は癌になりやすいというデーターが 癌細胞は酸素の少ない、温度の低い場所で増殖します 体温が高い人より、低い人が癌にとっては増殖しやすいのです 心臓の筋肉は常に動いていて熱を産生しま…


2017/10/25美容と健康

顔の皮膚が硬い、毛穴の開きが気になる

肌の表面が硬く、ごわごわする手触りの方 肌のターンオーバーの乱れや乾燥、水分不足から起こります 乾燥は毛穴の開き、たるみの原因にもつながります ターンオーバーの乱れは、年齢と肌質もありますが…


2017/10/22美容と健康

気圧の変動が耳やめまい、頭痛をひどくする

台風で気圧が下がっています 耳の音がコロコロ変わったり、耳鳴りが大きくなったり 聞こえが非常に悪くなります 頭痛や首の凝りも酷くなります 循環を良くしましょう お風呂にゆっくり浸かったり 首周り、足元…


2017/10/20美容と健康

更年期の食事は骨粗鬆症の予防でヨーグルト勧め

更年期に入ったころから、便秘がちになる方も多いです 体内のエストロゲンが減少していくと、ホルモンバランスの調整を担っていた 脳の視床下部が混乱していきます 脳の視床下部は自律神経のバランスも…


このページのトップへ