HOME > 院長コラム > 美容と健康 > 顎の骨隆起

院長コラム

< 冷えと低体温は違う  |  一覧へ戻る  |  花粉症、喘息、アトピー、皮膚の痒み >

顎の骨隆起

顎の骨隆起

40代以上の女性に多いと言われています

上顎の内側、下顎の内側に出来ます

通常不便でなければそのままでも大丈夫です

遺伝もあるようですが

噛み合わせの問題も

強く歯と歯が当たっていると、骨が肥厚してきます

食い縛りがあるかたは、歯医院で噛み合わせを調整したり

上顎と下顎を噛み合わせない時間を作ったりしてみましょう

治療院のヘッドマッサージも効果的

食い縛りが強い方は、首周り、頭も凝っています

緩めてあげることで、すっきりしますよ

歯ってずっと使うものだからこそ

大切に


カテゴリ:

< 冷えと低体温は違う  |  一覧へ戻る  |  花粉症、喘息、アトピー、皮膚の痒み >

同じカテゴリの記事

2017/10/29美容と健康

低体温は病に

低体温の人は癌になりやすいというデーターが 癌細胞は酸素の少ない、温度の低い場所で増殖します 体温が高い人より、低い人が癌にとっては増殖しやすいのです 心臓の筋肉は常に動いていて熱を産生しま…


2017/10/25美容と健康

顔の皮膚が硬い、毛穴の開きが気になる

肌の表面が硬く、ごわごわする手触りの方 肌のターンオーバーの乱れや乾燥、水分不足から起こります 乾燥は毛穴の開き、たるみの原因にもつながります ターンオーバーの乱れは、年齢と肌質もありますが…


2017/10/22美容と健康

気圧の変動が耳やめまい、頭痛をひどくする

台風で気圧が下がっています 耳の音がコロコロ変わったり、耳鳴りが大きくなったり 聞こえが非常に悪くなります 頭痛や首の凝りも酷くなります 循環を良くしましょう お風呂にゆっくり浸かったり 首周り、足元…


2017/10/20美容と健康

更年期の食事は骨粗鬆症の予防でヨーグルト勧め

更年期に入ったころから、便秘がちになる方も多いです 体内のエストロゲンが減少していくと、ホルモンバランスの調整を担っていた 脳の視床下部が混乱していきます 脳の視床下部は自律神経のバランスも…


2017/10/19美容と健康

若い頃は冷え性、、更年期で更に酷くなる‼今改善

更年期の冷えは、かなりきつくなります それは自律神経の乱れとホルモンバランスの悪さから   若い頃からの冷え性体質の方は もっと冷えが強くなり、感じます   更年期…


このページのトップへ