HOME > 院長コラム > 美容と健康 > この時期に多くなる頭痛

院長コラム

< 夏の疲れ体の発する注意信号  |  一覧へ戻る  |  妊娠中食べて欲しい食材 >

この時期に多くなる頭痛

頭痛の原因は人それぞれですが

梅雨や夏など蒸し暑い時期に起きやすい頭痛
締め付けられる頭痛
疲れやすく、だるい
胸部に違和感がある
尿がでにくい
胃腸が悪く軟便

これらの症状があると

脾胃(東洋医学では消化器)の力が落ちると発症しやすくなります

風湿の邪気による頭痛と判断します

風湿を取り除く、脾胃の湿を取り除く

暑邪(暑さ)を取り除く食材をもちいることも必要になります


はとむぎ、黒豆、大豆、トウモロコシ、すいか、あさり、ワカメ
海苔、パパイヤ
セロリ、うなぎ、ドジョウも

鍼灸で体を整えるとすっきりします

まだまだ暑さは続きます





カテゴリ:

< 夏の疲れ体の発する注意信号  |  一覧へ戻る  |  妊娠中食べて欲しい食材 >

同じカテゴリの記事

2017/08/25美容と健康

体のバランスに偏りがある体質

こんな症状はありませんか? 何をするにも気力がない 疲れやすい 頭が重い 風邪を引きやすい 話すのが億劫 めまい、息切れ、顔色が悪い 下痢になりやすい 昼間かなり汗を掻く 月経が短く、量は多いけれど、…


2017/08/15美容と健康

暑さから今度は日照不足による症状

暑さから今度は日照不足ですね 日照不足になるとセロトニンが低下 脳のからメラトニンの分泌が抑制されます 体のだるさ 足にむくみ めまい 憂うつ感が増す 頭痛など起こしやすくなります 血行も悪くなるので…


2017/08/07美容と健康

めまいや頭痛、肩こり、これから起こりやすくなりま

体はどんな姿勢でいるかを脳に伝え体の平衡感覚を保ちます めまいには様々種類があります 東洋医学では 水毒、水滞➡水分代謝の悪さ 血虚➡血液循環の悪さ 東洋医学は循環を整え、補うことで体の中から改善しま…


2017/07/28美容と健康

インディバは体の細胞にまで働きかける

体は60兆の細胞があり生命活動を行っています 各細胞の元はミトコンドリアという小さな器官 細胞は細胞呼吸によってエネルギー作り出します この重要役割がミトコンドリア ミトコンドリアは食事から摂取した栄…


2017/07/14美容と健康

妊娠中食べて欲しい食材

妊娠中は体内の熱がこもったり、血の巡りがよくなりすぎると 流産しやすくなるので、刺激物を減らし 栄養豊富でさっぱりと消化しやすい食べ物が良いとされています レモン、ブドウ、しそは胎児を安定させると言わ…


このページのトップへ