HOME > 院長コラム > 体の酸化、糖化が体調不良、ストレスを加速する

院長コラム

< 鍼灸って  |  一覧へ戻る

体の酸化、糖化が体調不良、ストレスを加速する

糖化、酸化と聞いたことがありますか

健康な人でも糖の取りすぎで血糖値が高くなることで
体内では代謝障害が起きます
人によっては、頭痛、めまい、冷え、血流障害を引き起こすことも

血中の糖は、タンパク質と結合してAGEsという物質を発生させます
これが酵素の働きを阻害させます
代謝酵素の代謝が出来にくくなり、酸化ストレスも引き起こします
酸化ストレスは、脂肪酸化も引き起こし
脂肪も酸化して動脈硬化の原因にも

体の老化は糖化、酸化が原因の一つ

不妊や顔のたるみ、しみ、しわ、冷え、むくみも引き起こしてきます

汗をかくこと、運動

糖質を取りすぎないこと

抗酸化作用のある食品の摂取

排尿、排便をしっかりできる体をつくること

湯船に入ること

睡眠をしっかりとる

ストレスを溜めない

日々の生活の見直して、健康に




< 鍼灸って  |  一覧へ戻る

このページのトップへ