HOME > 院長コラム > 美容と健康 > 夏の疲れ体の発する注意信号

院長コラム

< 夏にこそむくみや利尿効果の高い食事を  |  一覧へ戻る  |  気圧の変化による頭痛 >

夏の疲れ体の発する注意信号

最近の暑さ
だるさや疲労感が溜まってると感じる方が増えています

夏の気温上昇、暑さまだ慣れていないのに
体は気温の上昇に対応しようと頑張ってしまいます

エアコンの温度も外気温の差が大きければ大きいほど
体は対応しようと必死に働きます

この時最も働くのが自律神経

自律神経の乱れは、体の全般的な不調へと繋がります

放っておくと慢性疲労症候群へ繋がることも

自律神経の乱れによって
食欲低下、消化力の低下
冷たいものの飲み過ぎで胃液が薄まり
消化力低下に結び付きます

体力の回復には栄養が必要

自律神経の乱れから、消化力が落ち、栄養が体に行き渡りにくくなります
更に血液やリンパの流れも悪くなり、老廃物が体に滞ります

より疲れ易い体になってしまい悪循環に
疲労回復には睡眠も必要ですが
寝苦しく睡眠の質の低下にも

入浴はしっかりとお風呂に浸かって
リラックスしましょう

運動など汗をかくことで
血液やリンパの流れがよくなり
体に栄養を行き渡らせます

鍼灸やインディバのケアも有効です

不調を溜め込むと9月以降も引きずります

溜め込まないでその場その場でしっかりケア

カテゴリ:

< 夏にこそむくみや利尿効果の高い食事を  |  一覧へ戻る  |  気圧の変化による頭痛 >

同じカテゴリの記事

2017/10/29美容と健康

低体温は病に

低体温の人は癌になりやすいというデーターが 癌細胞は酸素の少ない、温度の低い場所で増殖します 体温が高い人より、低い人が癌にとっては増殖しやすいのです 心臓の筋肉は常に動いていて熱を産生しま…


2017/10/25美容と健康

顔の皮膚が硬い、毛穴の開きが気になる

肌の表面が硬く、ごわごわする手触りの方 肌のターンオーバーの乱れや乾燥、水分不足から起こります 乾燥は毛穴の開き、たるみの原因にもつながります ターンオーバーの乱れは、年齢と肌質もありますが…


2017/10/22美容と健康

気圧の変動が耳やめまい、頭痛をひどくする

台風で気圧が下がっています 耳の音がコロコロ変わったり、耳鳴りが大きくなったり 聞こえが非常に悪くなります 頭痛や首の凝りも酷くなります 循環を良くしましょう お風呂にゆっくり浸かったり 首周り、足元…


2017/10/20美容と健康

更年期の食事は骨粗鬆症の予防でヨーグルト勧め

更年期に入ったころから、便秘がちになる方も多いです 体内のエストロゲンが減少していくと、ホルモンバランスの調整を担っていた 脳の視床下部が混乱していきます 脳の視床下部は自律神経のバランスも…


2017/10/19美容と健康

若い頃は冷え性、、更年期で更に酷くなる‼今改善

更年期の冷えは、かなりきつくなります それは自律神経の乱れとホルモンバランスの悪さから   若い頃からの冷え性体質の方は もっと冷えが強くなり、感じます   更年期…


このページのトップへ