HOME > 院長コラム > 美容と健康 > 夏の疲れ体の発する注意信号

院長コラム

< 夏にこそむくみや利尿効果の高い  |  一覧へ戻る  |  この時期に多くなる頭痛 >

夏の疲れ体の発する注意信号

最近の暑さ
だるさや疲労感が溜まってると感じる方が増えています

夏の気温上昇、暑さまだ慣れていないのに
体は気温の上昇に対応しようと頑張ってしまいます

エアコンの温度も外気温の差が大きければ大きいほど
体は対応しようと必死に働きます

この時最も働くのが自律神経

自律神経の乱れは、体の全般的な不調へと繋がります

放っておくと慢性疲労症候群へ繋がることも

自律神経の乱れによって
食欲低下、消化力の低下
冷たいものの飲み過ぎで胃液が薄まり
消化力低下に結び付きます

体力の回復には栄養が必要

自律神経の乱れから、消化力が落ち、栄養が体に行き渡りにくくなります
更に血液やリンパの流れも悪くなり、老廃物が体に滞ります

より疲れ易い体になってしまい悪循環に
疲労回復には睡眠も必要ですが
寝苦しく睡眠の質の低下にも

入浴はしっかりとお風呂に浸かって
リラックスしましょう

運動など汗をかくことで
血液やリンパの流れがよくなり
体に栄養を行き渡らせます

鍼灸やインディバのケアも有効です

不調を溜め込むと9月以降も引きずります

溜め込まないでその場その場でしっかりケア

カテゴリ:

< 夏にこそむくみや利尿効果の高い  |  一覧へ戻る  |  この時期に多くなる頭痛 >

同じカテゴリの記事

2017/08/25美容と健康

体のバランスに偏りがある体質

こんな症状はありませんか? 何をするにも気力がない 疲れやすい 頭が重い 風邪を引きやすい 話すのが億劫 めまい、息切れ、顔色が悪い 下痢になりやすい 昼間かなり汗を掻く 月経が短く、量は多いけれど、…


2017/08/15美容と健康

暑さから今度は日照不足による症状

暑さから今度は日照不足ですね 日照不足になるとセロトニンが低下 脳のからメラトニンの分泌が抑制されます 体のだるさ 足にむくみ めまい 憂うつ感が増す 頭痛など起こしやすくなります 血行も悪くなるので…


2017/08/07美容と健康

めまいや頭痛、肩こり、これから起こりやすくなりま

体はどんな姿勢でいるかを脳に伝え体の平衡感覚を保ちます めまいには様々種類があります 東洋医学では 水毒、水滞➡水分代謝の悪さ 血虚➡血液循環の悪さ 東洋医学は循環を整え、補うことで体の中から改善しま…


2017/07/28美容と健康

インディバは体の細胞にまで働きかける

体は60兆の細胞があり生命活動を行っています 各細胞の元はミトコンドリアという小さな器官 細胞は細胞呼吸によってエネルギー作り出します この重要役割がミトコンドリア ミトコンドリアは食事から摂取した栄…


2017/07/14美容と健康

妊娠中食べて欲しい食材

妊娠中は体内の熱がこもったり、血の巡りがよくなりすぎると 流産しやすくなるので、刺激物を減らし 栄養豊富でさっぱりと消化しやすい食べ物が良いとされています レモン、ブドウ、しそは胎児を安定させると言わ…


このページのトップへ