HOME > 院長コラム > 美容と健康 > メラトニンを増やして~不妊・更年期~

院長コラム

< 喘息・・しっかり治すと発作がおきなくなりますい  |  一覧へ戻る  |  鍼灸治療は医療費控除対象ってご存知ですか? >

メラトニンを増やして~不妊・更年期~

メラトニンは睡眠ホルモンといわれいます

脈拍、体温、血圧などを低下させることで、入眠体制に体を導きます

またメラトニンは卵胞液中に存在し、高抗酸化作用で排卵の家庭の卵子を

酸化ストレスから守るということもわかってきました

メラトニンの分泌が少ないと卵子の質の低下につながります

メラトニンは神経伝達部質のセロトニンから作られます

セロトニンが多ければメラトニンも増えるのです

太陽を浴びているときに作られるホルモン、規則正しい生活と睡眠を取ることが

卵子の質を高めます

そして更年期時、精神的不調がある方はこのセロトニンが減少しているかもしれません

長期ストレスがあるとストレスホルモンが出続けて、セロトニン神経が機能しなくなります

このため更年期症状を強く出したり、精神的に参ってしまうのです

必要なことは10時から2時にはしっかりと寝ること!

そしてセロトニンの材料は必須アミノ酸のトリプトファンです

トリプトファンは食品のタンパク質に含まれていて、体内にはいって脳に運ばれた後

セロトニンと変化します

肉や魚、卵などをバランスよく取ってほしいです

適度な運動も大切

いくら食べ物をいれても、生成する場所がしっかりしていないと

トリプトファン→セロトニン→メラトニンというサイクルにはなりません

根本的な体作りが大切

食事、ストレスフリーな体、適度な運動、睡眠

根本的な体ができてないと、全てクリアーしても体が空回りする状態に

 

自己管理だけでなく、鍼灸やインディバできちんとした体を作りましょう

 

 


カテゴリ:

< 喘息・・しっかり治すと発作がおきなくなりますい  |  一覧へ戻る  |  鍼灸治療は医療費控除対象ってご存知ですか? >

同じカテゴリの記事

2017/10/29美容と健康

低体温は病に

低体温の人は癌になりやすいというデーターが 癌細胞は酸素の少ない、温度の低い場所で増殖します 体温が高い人より、低い人が癌にとっては増殖しやすいのです 心臓の筋肉は常に動いていて熱を産生しま…


2017/10/25美容と健康

顔の皮膚が硬い、毛穴の開きが気になる

肌の表面が硬く、ごわごわする手触りの方 肌のターンオーバーの乱れや乾燥、水分不足から起こります 乾燥は毛穴の開き、たるみの原因にもつながります ターンオーバーの乱れは、年齢と肌質もありますが…


2017/10/22美容と健康

気圧の変動が耳やめまい、頭痛をひどくする

台風で気圧が下がっています 耳の音がコロコロ変わったり、耳鳴りが大きくなったり 聞こえが非常に悪くなります 頭痛や首の凝りも酷くなります 循環を良くしましょう お風呂にゆっくり浸かったり 首周り、足元…


2017/10/20美容と健康

更年期の食事は骨粗鬆症の予防でヨーグルト勧め

更年期に入ったころから、便秘がちになる方も多いです 体内のエストロゲンが減少していくと、ホルモンバランスの調整を担っていた 脳の視床下部が混乱していきます 脳の視床下部は自律神経のバランスも…


2017/10/19美容と健康

若い頃は冷え性、、更年期で更に酷くなる‼今改善

更年期の冷えは、かなりきつくなります それは自律神経の乱れとホルモンバランスの悪さから   若い頃からの冷え性体質の方は もっと冷えが強くなり、感じます   更年期…


このページのトップへ